紫陽花と海

暮らしのアイディアを思いつくままに書いています(^^) 丁寧な暮らしを理想とする専業主婦、ポジティブ人間の主人とおしゃべり大好きな男の子(3歳)と3人で暮らしています。

【映画館でジブリ鑑賞一人1,100円!】気になるコロナ対策は?

お題「ゆっくり見たい映画」

f:id:ysk_educational:20200626055403j:image

昨日、6月26日から全国のTOHOシネマズで上映が始まったジブリ作品。

 

上映されるのは次の4作品。

風の谷のナウシカ

もののけ姫

千と千尋の神隠し

ゲド戦記

 

料金はなんと大人でも一人1,100円!

 

昨今、映画鑑賞料金があがってきてるのでこれは有難い…!

 

■料金
一般・シニア・大学・専門学校生 1,100円
高校生以下  1,000円
障がい者割引 1,000円

 

早速、6/26朝一で「千と千尋〜」を見てきました!

 

座った座席はここ↓

L22(最後列通路側)

f:id:ysk_educational:20200626053449j:image

(白:販売中、青:購入済、黒:購入不可)

 

販売時点で間隔が設定され、

購入できる座席数が半分になっていました。

 

その中でも、

最後列(誰か咳やくしゃみをしても飛沫が飛んでこない)席を選択。

 

今朝は9:20〜の回で朝早かったからか人も少なく、

全部で40人くらいだったかな。

 

【実施されていた主なコロナ対策】

・前後左右一つおきに設定された座席

・入場の際に、サーモグラフィカメラによる検温。

→37.5度以上の発熱で入場不可。

・入場時のチケットは、目視のみで確認。もぎりなし。

・スクリーン内入場時のペーパータオル、消毒液の設置

(座席のひじ掛けなどの消毒に使える)

→各スクリーンの入り口ではなく、フロアに一つありました。

 

これで換気もうまくできていたらもっと安心できるかな。

ただ上映中に扉を開けっぱなしにするのは厳しいか…

 

今できる最大のコロナ対策をされているようなので、

感染拡大がこれ以上広がらない限り鑑賞してもいいのかなと思いました!

 

しかも前後左右に誰もいないので、

解放感あるし映画が見辛いこともない。

 

あと残りの3作品もせっかくだから見たいな。(^^)

 


 

あっ肝心な『千と千尋〜』の感想は、、

映画館で見れて幸せ!!

あの「呼んでいる〜胸のどこか奥で〜」の美声が身体に響き渡ってテレビで見るよりも何倍も感動です。

 


 

次は『もののけ姫』をスクリーンの大画面で見たいー!

 

よひら